着るシーンでどの袴を着るか悩んで選べるのがレンタルの魅力

サイトマップ

hakama

私好みの色を購入してくれました

私には姉がいます。もう数年前の話になりますが、姉が成人式を迎えるにあたり、着物をレンタルにするか購入するか、親とおばあちゃんが悩んでいました。私は姉の成人式に関して全く興味がなかったのですが、実際、自分が成人式を迎える時、ありがたく嬉しい気持ちになりました。姉は結局、着物を購入することになりました。その時の私は、姉が買ってもらうんだから、私も同じように買ってもらうからいいやと思っていました。
そして、姉はなぜかピンク色の着物を購入し、成人式を無事に終えました。なぜピンク色にしたのか、私には疑問でした。なぜなら、姉は黄色や赤や紫などの色が好きで、私がピンク大好きでした。そして4年後、私が成人式を迎える際、その着物を着ることになりました。新しく買ってもらいたい気持ちも無かったので、これでいいよという気持ちでした。しかし成人式当日、母が教えてくれました。
本当はお姉ちゃん赤系の着物が欲しかったんだよ、でも姉妹で同じ着物が着れるように、妹の好きなピンクを選んだんだよ、と。そんな理由があったなんて全然知らなくて、でも、だからこそ、この着物を姉と同じく成人式に着れて良かったと心から思いました。今私は姉妹の母親になりました。もし叶うなら、大切に保管してある着物を娘たちにも成人式に着て欲しいと思っています。
購入した着物は大切に保管し、代々着れたりするので、レンタルより、かなり魅力的だなと思いました。

TOP